鑑賞記

洗濯した時に使うのは乾燥機

ハドソン川の奇跡

7/20鑑賞。上映時間短めのを見たくて、100分もない本作のDVDをゲオで借りた。

2009年に起きた航空事故を元にして制作された作品。あの事故は割と大々的に報道されていたので、いまでも覚えている。エアフォースワンみたいな、飛行機内での一部始終を収めたパニック系の映画かと思ったんだけど、違った(そもそも、離陸直後に起きた事故なので、映画の尺にするには短すぎるよね…)。事故の後日譚がメイン。

乗客全員の命を救ったのに「あの事故は防げたはずだ」と事故調査委員会から責められる内容。英雄として崇められる裏で、そういう苦悩があったとは知らなんだ。そしてそれを見事に演じてる操縦士と副操縦士。普通に面白かった。

最後はきちんと丸くおさまって、くすっと笑えるジョークも飛び出して、と、良い作品だった。